<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

花乃ルサカの今日の英語~”All I want for Christmas is you~♪”

花乃ルサカのblogを読んでくれる人のために、何か少しでも役に立ちたいな~。
と思って始めた、ルサカがお送りするカンタン英語の連載、第四弾!
(年の瀬というのに、たったの第四弾・・・(^^; 来年はもっと頑張るぞ~っ)


今回のフレーズ”All I want for Christmas is you~♪”はもちろん、言わずと知れたMariah Careyの曲。
これは私が大学1年生で本格的にポップスにハマり始めた頃、最初にコピった懐かしい曲なんですが、今の季節はイヤというほど街中に溢れてますよね。
せっかくなので、この歌詞から使えるフレーズをイタダキです☆

まずタイトルの”All I want for Christmas is you~♪”(私がクリスマスに欲しいのはあなただけ)という、日本語にしてしまうと何ともベタベタな意味ですが、これはけっこう使えるフレーズ。
“all I ○○(動詞) is △△(名詞)”
(私が○○なのは△△だけ)

例えば、
”Although I was looking for the director, all I found was his assistant.”
(私はディレクターを探していたのに、見つかったのは彼のアシスタントだけだった。)
“All we know for sure is that he will be back by 5 p.m.”
(我々が知っている確かなことは、彼は5時までに戻るということだけだ。)
この曲の続きを見てみると・・・
-----------------------------------
I don't want a lot for Christmas / There is just one thing I need
(クリスマスにたくさんのものは要らないわ。必要なのはたった一つだけ)
I don't care about the presents / Underneath the Christmas tree
(クリスマスツリーの下のプレゼントなんて、どうでもいいの)
I just want you for my own / More than you could ever know
(あなたが思うよりもずっと強く、私だけのあなたが欲しいだけ)
Make my wish come true / All I want for Christmas is you
(どうか願いが叶いますように・・・クリスマスに欲しいもの、それはあなた!)
-----------------------------------
といった感じですね。
誰かに使えそうなフレーズは、あったかな?(笑)

えー、ちなみに外人のヤツラは本当にこんな恥ずかしい言葉を口にしているのか??という疑問もあると思いますが。ほんとに口にします。もちろん、比較的、というだけだけど。
余談ですが以前、アメリカ人の同僚Pに日本語を教えようとしたところ、知りたがるフレーズがベタ過ぎて、かなり笑えました。

P:”How do you say ‘You have beautiful eyes’ in Japanese?”
(「君の眼はきれいだね」って日本語で何て言うの?)
R:”…Well, I don’t think that’s a very useful phrase at a workplace…”
(…そうねー、そのフレーズは職場ではあんまり使えないと思うけど…) 
P:”OK then, how do you say ‘You smell like an angel’ ?”
(分かった、じゃあ「君は天使みたいにいい香りだね」 は?”
R:”・・・”

という感じなので、歌詞に出てくるような言葉も、欧米人相手だったらガンガン使ってみるのがいいのではないでしょーか♪
ではでは皆さん、we wish you a Merry Crhistmas!!!!(^^)/
[PR]
by hananorusaka | 2005-12-24 04:39 | ルサカのColumn | Comments(0)

花乃ルサカ 四谷天窓プレミアム謝恩ライブ!

演ってきました、四谷天窓さんのプレミアム謝恩ライブ!
来てくれた皆さん、どうもありがとうございましたーーー!!

年の瀬の、金曜日の、こんな忙しい時期に。花乃ルサカのために。
仕事を抜け出したり、忘年会を切り上げたり、はたまたエステに行くはずだったのを変更して、来てくれた皆さんっ。
本当にありがとうございましたーーーーっ♪♪
(中には出張で行っていた仙台から、直接駆けつけてくれてしかも間に合わなかった方もいました。。。ザンネン!ごめんなさいっ。これ、おみやげにもらった仙台のずんだ餅どら焼き!美味でした♪)


今回のイベントは、四谷天窓さんで今年活躍したアーティストの中から6組が選ばれて演奏したわけなのですが、その6組は下記のとおり。

太田修【四谷天窓 年間出演回数 No.1】2005年四谷天窓、comfort あわせて最多出演者。今年1年でただならぬ飛躍を遂げたアーティストの一人。今年の天窓を代表する大イベントとなった『天窓オリンピック』準々優勝。
入日茜【お客様が選ぶもう一度観たいライブ No.1】
天窓の様々なライブの中でも『いりぽん』『acoustic sentimental』など大人気イベントを企画。お客様アンケートで "今年のもう一度観たいライブ" No.1 に選ばれる。加えて、11/11 に天窓レーベルより発売となるコンピレーションアルバム『PIANO&WOMAN Episode 04』から代表して。
トランスパランス【天窓レーベル代表】
天窓レーベルから代表して。女子3歌楽坊から生まれる『新?珍?癒し型ハーモニー』ユニット。天窓スタッフからも多大な支持を受け、スタッフ推薦枠としても選出。
後藤冬樹【第1回天窓オリンピック優勝】
記念すべき第1回『天窓オリンピック』栄えある優勝者。今年は春夏秋冬と年に4回のワンマンライブを実行中。春のワンマンでは四谷天窓を超満員にした。
宙太&あいびぃ【四谷天窓 ドリンク売上げ No.1】
ライブ中ドリンク売り上げ No.1。天窓の売上げに多大な貢献をして頂いたということでの功労賞。
花乃ルサカ【四谷天窓 通常ブッキング動員数 No.1】
四谷天窓とcomfort 両店舗あわせて今年1月~10月までの時点で、「通常ブッキングライブ」での最高動員数を打ち出した女性2人組ユニット。

そして、ゲストとして堀下さゆりさんが出演しておられました。
当たり前かもしれませんが、どのアーティストの方も独特のノリと世界観を持っていて、乃木会館メゾンブランシュの白い舞台が、各ステージごとに色を変えるような気がしました。
さすが、みんなスゴイっ。
そんな中で、私たち花乃ルサカがトリを飾ってもいいのか!?
という気はずっとしていたんですけれども、せっかくなのでここは大きく行こうと思い、私はスカートだけ無駄に大きくしてみたんですが。。。(^^;
なぜかスカートが大きいと、自分の気も大きくなるから不思議です(笑)。

そんなことはさておき、今回花乃ルサカが演奏した曲はこんな感じ。

<花乃ルサカ、a.g:Jake、vn:角田潤>
1. Sensation
2. チェイス
3. 砂の花
4. RING
5. my name is love
6. more than words


実はバイオリンの潤ちゃんが、本番直前まで別のステージで弾いていたので、花乃ルサカのステージには「ひょっとしてひょっとしてひょっとしたら間に合わないかも…!?」という危険性があったのでした。
なのでリハの時は、どのタイミングでいきなり潤ちゃんが登場してもいいように、ありとあらゆる場合をパターン化して練習しておいたのでした。いや~、頭の糸がもつれそうだった…(笑)。
でも実際は間に合ったし (ほっ。。。) 潤ちゃんのバイオリンのフレーズ、素敵だったでしょう!?
また来年も一緒にできるといいな♪
そしてもちろん、グルーブ感と貫禄たっぷりのJakeさんも、もはや…というより実はライブ初回から、花乃ルサカには欠かせない存在!
来年もヨロシクお願いします♪

あと、本当はチェイスは今回演らない予定だったんですが、ライブの2日前くらいにネットサーフィンをしていたところ、「花乃ルサカのワンマンライブで聴いた『チェイス』がまた聴きたいから16日も行く」 と書いてくれているブログを見つけてしまい、思わずチェイスもやることにしたのでした!
そう、おだてればどこまでも木に登るタイプです。

さてさて、これで花乃ルサカの今年のライブは終わりかと思いきや。
実は、12/25に代官山NOMADのクリスマスパーティで、飛び入り参加のライブをちょっとだけやってこようかと思います!
早めの時間(6時過ぎとか?)に登場する予定なので、もし夜はその周辺でディナーなんて方がいたら、ぜひふらっと遊びに来てください♪♪

ではでは、それまで…Merry Christmas!!!
[PR]
by hananorusaka | 2005-12-18 02:05 | diary | Comments(3)

花乃ルサカ 12/6ワンマンライブ、満員御礼!!!

花乃ルサカ初のワンマンライブ@四谷天窓.comfort、お蔭さまで無事に終了しましたー!
来てくれた皆さん、本っ当に本っ当にありがとうございましたーーーー!!!

今回のライブにはいつにも増して気合を入れて、ドキドキわくわくしながら臨んだので、あんなにたくさんの皆さんが足を運んでくれたことや、一緒に手まで叩いて (叩かせられて。。?) 楽しんでくれた姿が心の底から嬉しかったです!

私たちも客席の皆さんも、楽しい曲は一緒に楽しく。
悲しい曲は一緒に悲しく。


それはすごく基本的だけど、一番難しいことかも。
でもそれに一歩近づくことができたライブだったように思います!
これからももっと、聴きに来てくれるみんなと、もっと近づきたい。
そんなふうに強く思いました。


それから、たくさんの方がアンケートも書いてくれてほんとにありがとうございました♪
一枚一枚をゆっくりと、心に染み込ませながら読ませて頂いています。

曲のリストはアンケートで回収してしまったので、これを読んでくれる皆さんにもライブを思い返してもらえるように、ここにも書いておきますね。


--1st stage--(花乃ルサカ、a.g:Jake)
カナリア
Crossing the bridge
BORDER
記憶
the Christmas song
オモイ
サヨナラが聞こえる

--2nd stage--(花乃ルサカ、a.g.:Jake、vn:角田潤)
Over the rainbow
Sensation
チェイス
砂の花
my name is love
RING
more than words


という感じでしたが、どれかお気に入りの曲はできたでしょーか?(^^)
ちなみに個人的には、砂の花の潤さんのバイオリンを混ぜた雰囲気が大好きで、今回のライブで一番楽しみな箇所でした♪

次回に花乃ルサカが出るのは10日後の12/16(金)21:40-22:10、@乃木会館のスペシャルイベントです!
お時間のある方はぜひぜひまた来てくださいね!!
お待ちしています♪
[PR]
by hananorusaka | 2005-12-07 08:02 | diary | Comments(3)

花乃ルサカのBLOG


by hananorusaka
プロフィールを見る
画像一覧