<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

月刊花ルサ2016年1月2月合併号 『今月のページ』

月刊花ルサ読者の皆さま

一年で一番寒い季節。
大寒を迎え、奄美大島でも雪が降るほどの寒波がやってきたりと 寒い日が続いていますが風邪などひいていないでしょうか。
花乃ルサカは、1月9日にはイベント、1月15日にライブを行い、現在は 3月のライブに向けてまた準備を進めているところです!
今月は、1月に行なったライブレポやコラボの様子、コラボした皆さんの コメントなどなど、盛りだくさんでお届けします!
from花乃


★Contents★
1. 2016年1月9日 ライブレポ@Yokohama O-SITE
2. 2016年1月15日 ライブレポ@四谷天窓.comfort
3. コラボメンバーのコメント
4. 今月のオススメ



1. 2016年1月9日 ライブレポ
@Yokohama O-SITE(ヨコハマ・オー・サイト)


年末に急遽お誘いがあり、出演したイベント。
出演者は、ヒメノアキラ / 谷口崇 / 江崎掌 / 花乃ルサカ というラインナップ。
「シンガーソングライターとは何か」 というコンセプトの元、篠原美也子 さん、 坂本サトルさんのMCのお二人とたっぷりトークも交えながらの内容となりました。

花乃ルサカが演奏したのは、
1.RING
2.二度とと来ない日
の2曲。

1曲目のRING演奏後は、ステージの右側に椅子が用意されており、事前に書いたアンケートを元に長めのMC。
演奏時間よりしゃべっている時間が長いのは花乃ルサカにとっても初めてで、ドキドキでした。
「インドア派?アウトドア派?」「ネコ派?犬派?」など、花乃とルサカは真逆のコタエがいっぱいで、改めて違う者同士、ユニットを組む面白みがある!と私(花乃)は思いました♪
「二人はケンカしたりしないの?」というMCの方の質問にもありましたが、 本当にケンカはしません(笑)かといって、表面づらで向き合っているわけでもありません。
違いを良いこととして捉えられれば、これ以上楽しいことはないという感じでしょうか。

ただ、大切なことは、核の部分は同じということだと思います。
花乃ルサカとして楽曲を作ったり、演奏をしたりという核の部分は二人共ピッタリと合わさっているからこそ”違い”が生きてくる。
逆に、例えばどんなに趣味が合ったとしても、核の部分が違えばそれは良い化学反応が起きるかは微妙だと思います。
自分が二人いたら絶対ユニットを組みたいなんて思わないし(笑)でも、同じ核を持った人じゃないと組む意味がないし。
というとてもワガママで繊細なポイントが奇跡的に合っている2人なのだと思います。
そんなことを改めて思わせてくれるライブイベントでした。

もし第2回があれば、、また参加したいです!
「2曲しか演奏しないんじゃなぁ、、行きにくいなぁ。。」と思う方もいらっしゃると思います。
実際、出演するまで、自分自身もどうなのか。。と不安でしたが、 演奏者の話を聞きながら曲を聞くと、聞こえ方がいつもとは違って新鮮な感覚を覚えるかもしれません。
もし次があれば、是非見に来て欲しいと思います!
by花乃


2. 2016年1月15日 ライブレポ@四谷天窓.comfort

お正月気分も少しずつ抜けてきた15日。
花乃ルサカは新宿区高田馬場にある四谷天窓.comfortで、新年初ライブを行ないました!
来て下さった皆さま、ありがとうございました!
e0078743_17364998.jpg

e0078743_17371047.jpg

e0078743_17373070.jpg

e0078743_17375662.jpg

e0078743_17381379.jpg

お届けした曲は、

1.my name is love
2.時の奏
3.BLOSSOM
4.チットチャット
5.勿忘草
6.二度と来ない日

「時の奏」は二人で演奏初披露でした♪

天窓.comfortでは、月変わりのソフトクリームやカクテルもあって、とても好きな空間。
新年初のライブ演奏(イベントは9日に行ないましたが)を此処で迎えられて嬉しかったです!

そして、演奏終わりでは、ライブ出演者全員で松任谷由実さんの「春よ来い」を演奏。
女性ボーカル4人とバイオリン、ピアノの演奏、この日にしかできない演奏になりました。
youtubeにコラボ演奏の模様をアップしています。 是非見てくださいね〜!

【「春よ、来い」コラボ演奏動画】
https://www.youtube.com/watch?v=7G7gCtGNXCI&feature=youtu.be

では、コラボして下さった方々のコメントなどなどを紹介したいと思います!
by花乃


3. コラボメンバーのコメント


★仲村屋 さんより★
ボーカル4人にピアノとヴァイオリンという、とても濃厚で贅沢な時間を過ごすことが出来ました
歌っている私がウットリしてしまいました
楽しんでいただけたなら嬉しいです!
e0078743_154412.jpg

※仲村屋さんウェブサイト
http://nakamuraya-ssw.wix.com/nakamuraya423ssw



★山本さくら さんより★

先日のライブ、大変お疲れ様でした。

花乃ルサカさんとは、2度目の対バン。
前回はほとんどお話ができなかったのですが
今回はいろいろお話できて良かったです!
本当にありがとうございました!

お二人のステージはとても聴き心地が良くて
終始安心して聞 いていられました✩

そして、共演者のみなさまとの一夜限りのセッション。
お客様はもちろん、私自身も楽しむことが出来ました。

またどこかの会場でご一緒した際は
何か面白いことができたらなと思っています。

今後とも、よろしくお願いします!!
e0078743_15444079.jpg

※山本さくらさんウェブサイト
http://ameblo.jp/sakurainbow-com/



4. 今月のオススメ


それぞれ別の顔を持つ、花乃とルサカ。
花乃ルサカのもう1つの顔、、、から、オススメをお届けします!

★花乃(作詞家)からのオススメ★

200%宣伝となりますが、オススメにはかわりないのでお伝えします!
先行発売はファンクラブの方のみのようですが、一般発売が決定したらまたお知らせしますね!
花乃が参加しているのは、ライブ中の曲の歌詞(下記1.2.8.9.13.15曲目)ピアノ曲の作曲、演奏、ポエムと書かれている部分の言葉など。
通常のライブとは違い、1つのテーマをライブ全体を通して演出しています。
パフォーマンス、演奏、共に楽しめる内容です!

以下、U_WAVEの事務所の方より頂いた文面です。

【本文】 昨年、結成から10年目を迎え、さらに進化を遂げたU_WAVE。
UTSU自身も”すべてがリンクし進化した”と語る「FIFTH ELEMENT」のZepp Diver City公演の模様を収めたBlu-rayが、ファンクラブにて先行発売!
10年目の進化をお見逃しなく!
また、ファンクラブ特典DVDでは”善夜悪夜物語”や”Fan Party & Live Through 2015”の中から厳選された楽曲を収録!

【内容】
・Takashi Utsunomiya U_WAVE 10th Anniversary Tour 2015 -FIFTH ELEMENT-(LIVE Blu-ray)
・ファンクラブ限定特典DVD
・オリジナルミニポスター(A4変形)

【仕様】 ファンクラブオリジナルボックス(28cm×21cm)
【価格】 13,500(税・送料込)
【発送】 2016年3月下旬予定
【発売・販売元】 M-TRES Inc.

【収録予定曲】
OPENING : Discovery ~闇の中の光 光の中の闇 。扉の番人の誕生~
01 : NO LIMIT
02 : Dear Mr.pride
03 : Daydream Tripper (Poem : Mission ~扉の番人への手紙~)
04 : ISOLATION
05 : マリア
06 : Bye & Good Luck Poem : Recovery ~感情のビーズを探す日々~
07 : Happy Go Round
08 : True Blue Poem : One day 1 見つからないビーズ
09 : 4Feelings
10 : ID Remix Poem : One day 2 出会いが生みだすビーズ
11 : GAMBLE★JUNGLE
12 : Love & Peace & Doubt~Second Theme of U_wave~ GUITAR SOLO
13 : Last Voyage
14 : Rolling around
15 : connect Poem : フィフスエレメント
E.C.1 : Theme of U_wave
E.C.2 : Beat call the moment
------------------------


★ルサカ(悩めるママ)からのオススメ★ 

今月は愚息Gが4歳になり、私もママ歴5年目に突入です。
私もいわゆる「ママ友」なる輪に入れてもらい、子供たちの誕生日パーティーやら何やらに呼んでもらうことも。
そのママ友仲間が、パーティデコレーションのビジネスを立ち上げました。
目がハートになっちゃうような、可愛くてセンス抜群な飾り付けです!
大変な育児を楽しく乗り切りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね~。

「A start is born」
http://www.asib.tokyo/

[PR]
by hananorusaka | 2016-02-03 15:48 | diary | Comments(0)