5/2出演中止のお知らせ

★出演中止のお知らせ★

●2016年5月2日(月)夜 @四谷天窓.comfort 


→ルサカの声帯の不調により、5/2は出演を中止させて頂くことになりました。
大変申し訳ございません!!

治り次第、すぐにまたライブ活動を再開いたしますので
どうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
# by hananorusaka | 2016-04-24 18:44 | diary | Comments(0)

月刊花ルサ3月・4月合併号『今月のページ』

月刊花ルサ読者の皆さま

ようやく春が近づいてきた今日この頃。
近所にある桜名所の桜のつぼみもふくふくとふくらみを増しています。
あたたかい日が来るのが待ち遠しいです!

花乃ルサカは、3月はアロマのイベントライブに出演し、一足早く春をお届けしました♪
コラボの皆さんからのコメントなどと共に、、今月号、スタートです!

from花乃

★Contents★
1. 2016年3月13日 ライブレポ@東新宿グラムシュタイン
2. コラボメンバーのコメントなどなど
3. コラボの写真
4. 今月のオススメ



1.2016年3月13日 ライブレポ@東新宿グラムシュタイン

3月に入ってもまだまだ寒い日もあり、ちょうどライブの13日もそんな寒い日でした。
そんな中、来て下さった皆様、どうもありがとうございました!
今回のライブはゴシキザクラをテーマに香りが作られ、
甘くてちょっと切ない香りが会場を包んでいました。
e0078743_11104366.jpg

花乃ルサカがお届けした曲は、
1.Sensation
2.花ひとひら
3.シェデム
4.僕は歩く
5.more than words

の5曲。4曲目の『僕は歩く』は新曲です♪
日々ニュースを見ているととても心が痛くなる事件やできごとが多くあり、
その中からテーマを選んで書いたバラードです。
具体的には歌を聞いて想像して頂きたいというところですが、
大きく言うと、「いじめ、虐待、自殺」など、とても強いテーマが裏に隠れています。
またライブで演奏しますので、是非聞きに来てくださいね!
そして、最後はラララで皆で歌うところもある曲なので、次回一緒に参加して頂けると嬉しいです♪

この日は、クラシックと東洋、Jポップという幅広いジャンルの方々で構成されていたライブで、最後の「ハナミズキ」は、独特のコラボになったのでは、と思っています。
クリスタルボウル、シンギングボウル、メゾソプラノ、そしてバイオリン、ボーカル、ピアノ。
というメンバーでお届けしました!
youtubeにアップしたので、異色のコラボ、ぜひ聴いてくださいね!


【「ハナミズキ」コラボ演奏の動画】

https://youtu.be/GTnuDlle4vg

by 花乃


2.コラボメンバーのコメント

★classical unit JAUNE(ジュネ)さんより★

普段は別々に本番を踏んでいる私たちですが、unit jauneとしては初の舞台でした。
結成10年の花乃ルサカさん・玉響さん・そしてスタッフの方々に沢山のサポートを頂き無事に終了させる事が出来ましたこと、感謝の気持ちで一杯です。
PEACE「平和」をテーマにブレンドされた香りの中で演奏させて頂けたこと、最後のコラボでは出演者の方々のみならずお客様とも一体感が保てたこと、まさに記念すべき初ライブとなりました。
あの夜どんどん拡がって空間を満たしてくれた香りのように、平和も、音楽も、尽きることがありませんように....祈って止みません。
木村槙希(メゾソプラノ)

先日はライブにてご一緒できたこと、とても嬉しく思っております。
全くジャンルの違うユニット3組が、ひとつのテーマに沿って整・緩・楽と流れていき、それをさらにアロマの香りで包み込むという素敵な趣向のライブで、とても新鮮でした。最後のハナミズキでは、今日初めて顔を合わせた感が全くなく、とても不思議なそして穏やかな気持ちで終えることができました。来ていただいたお客様からも、とても癒された、心地よい気持ちになっている等の感想をいただいております。
このライブでの出会いを、とても大事にしたいと思います。
大変お世話になり、ありがとうございました。そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします
平岡祐子(ピアノ)
e0078743_1194384.jpg


★玉響(たまゆら)さんより★

先日はお疲れさまでした!
リハから本番まであっという間でしたね。

ルサカさんのバイオリン、とても美しく
力強く、心地よいサウンドで、本当に癒されました。
また、花乃さんのピアノとも素晴らしい共演を
されていて素敵でした。

個人的には「siedem」に大変引き込まれました(*'▽')
本当にかっこ良かったです!!

また機会があればご一緒してくださいませ。
どうも有難うございました。
玉響の住田
e0078743_1110562.jpg


3.コラボの写真

e0078743_11121760.jpg

e0078743_11123375.jpg


4.今月のオススメ

それぞれ別の顔を持つ、花乃とルサカ。
花乃ルサカのもう1つの顔、、、から、オススメをお届けします!

★花乃(作詞家)からのオススメ★

宣伝になりますが、perfume(女性三人組ユニット)のライブDVDが
発売されました!
http://www.perfume-web.jp/discography/
結成15周年ということですが、同じ事務所という事もあり、デビュー前から
作品作りに携わらせて頂いておりました♪
中田ヤスタカさんというスーパープロデューサーによって一気に登り詰めた
perfume、当時のレコーディング風景などを思い返すと、じーんとします。
これからも活躍を期待しています♪
歌詞をかいた曲(DVDに収録されているの)は、「彼氏募集中」 というタイトルです。
不思議と今聞いても15年前の古さを感じない歌詞。自分でもちょっとビックリ。
細かなワードは確かに懐かしい感じもありますが、全然アリかと。
どうぞよろしくお願いします!


★ルサカ(悩めるママ)からのオススメ★ 

オススメというか、最近、気をつけねばな~と思っていること。
それは、親のエゴを振りかざさない。。。ということです。
例えば自分(親)にとっては大事な集まりの中で、自分の子供がヘソを曲げて「(皆がやっている遊びを)やりたくない~楽しくない~」などと駄々をこねたらどうするか?
周囲の手前、つい「恥ずかしい!」と思ってしまって、駄々をこねるのを止めさせようと焦り、子供に怒りたくなってしまう。。。そんな出来事がつい最近、ありました。
本当は、遊びなんて強制されて楽しむもんでもないし、その遊びをやるかどうかなんて子供の勝手。
「この場で、イイ子でいてくれてないと困る!」というのは、だいたいは親のエゴかもしれません。

周りと比べない、というのは案外、難しいんですね。自分の子供でも、自分自身でも。
とりあえず、次にそういう場面で怒りそうになったら「この子はこの子、この子はこの子。。。」と呪文を唱えることにします~。
[PR]
# by hananorusaka | 2016-03-29 11:18 | diary | Comments(0)

月刊花ルサ2016年1月2月合併号 『今月のページ』

月刊花ルサ読者の皆さま

一年で一番寒い季節。
大寒を迎え、奄美大島でも雪が降るほどの寒波がやってきたりと 寒い日が続いていますが風邪などひいていないでしょうか。
花乃ルサカは、1月9日にはイベント、1月15日にライブを行い、現在は 3月のライブに向けてまた準備を進めているところです!
今月は、1月に行なったライブレポやコラボの様子、コラボした皆さんの コメントなどなど、盛りだくさんでお届けします!
from花乃


★Contents★
1. 2016年1月9日 ライブレポ@Yokohama O-SITE
2. 2016年1月15日 ライブレポ@四谷天窓.comfort
3. コラボメンバーのコメント
4. 今月のオススメ



1. 2016年1月9日 ライブレポ
@Yokohama O-SITE(ヨコハマ・オー・サイト)


年末に急遽お誘いがあり、出演したイベント。
出演者は、ヒメノアキラ / 谷口崇 / 江崎掌 / 花乃ルサカ というラインナップ。
「シンガーソングライターとは何か」 というコンセプトの元、篠原美也子 さん、 坂本サトルさんのMCのお二人とたっぷりトークも交えながらの内容となりました。

花乃ルサカが演奏したのは、
1.RING
2.二度とと来ない日
の2曲。

1曲目のRING演奏後は、ステージの右側に椅子が用意されており、事前に書いたアンケートを元に長めのMC。
演奏時間よりしゃべっている時間が長いのは花乃ルサカにとっても初めてで、ドキドキでした。
「インドア派?アウトドア派?」「ネコ派?犬派?」など、花乃とルサカは真逆のコタエがいっぱいで、改めて違う者同士、ユニットを組む面白みがある!と私(花乃)は思いました♪
「二人はケンカしたりしないの?」というMCの方の質問にもありましたが、 本当にケンカはしません(笑)かといって、表面づらで向き合っているわけでもありません。
違いを良いこととして捉えられれば、これ以上楽しいことはないという感じでしょうか。

ただ、大切なことは、核の部分は同じということだと思います。
花乃ルサカとして楽曲を作ったり、演奏をしたりという核の部分は二人共ピッタリと合わさっているからこそ”違い”が生きてくる。
逆に、例えばどんなに趣味が合ったとしても、核の部分が違えばそれは良い化学反応が起きるかは微妙だと思います。
自分が二人いたら絶対ユニットを組みたいなんて思わないし(笑)でも、同じ核を持った人じゃないと組む意味がないし。
というとてもワガママで繊細なポイントが奇跡的に合っている2人なのだと思います。
そんなことを改めて思わせてくれるライブイベントでした。

もし第2回があれば、、また参加したいです!
「2曲しか演奏しないんじゃなぁ、、行きにくいなぁ。。」と思う方もいらっしゃると思います。
実際、出演するまで、自分自身もどうなのか。。と不安でしたが、 演奏者の話を聞きながら曲を聞くと、聞こえ方がいつもとは違って新鮮な感覚を覚えるかもしれません。
もし次があれば、是非見に来て欲しいと思います!
by花乃


2. 2016年1月15日 ライブレポ@四谷天窓.comfort

お正月気分も少しずつ抜けてきた15日。
花乃ルサカは新宿区高田馬場にある四谷天窓.comfortで、新年初ライブを行ないました!
来て下さった皆さま、ありがとうございました!
e0078743_17364998.jpg

e0078743_17371047.jpg

e0078743_17373070.jpg

e0078743_17375662.jpg

e0078743_17381379.jpg

お届けした曲は、

1.my name is love
2.時の奏
3.BLOSSOM
4.チットチャット
5.勿忘草
6.二度と来ない日

「時の奏」は二人で演奏初披露でした♪

天窓.comfortでは、月変わりのソフトクリームやカクテルもあって、とても好きな空間。
新年初のライブ演奏(イベントは9日に行ないましたが)を此処で迎えられて嬉しかったです!

そして、演奏終わりでは、ライブ出演者全員で松任谷由実さんの「春よ来い」を演奏。
女性ボーカル4人とバイオリン、ピアノの演奏、この日にしかできない演奏になりました。
youtubeにコラボ演奏の模様をアップしています。 是非見てくださいね〜!

【「春よ、来い」コラボ演奏動画】
https://www.youtube.com/watch?v=7G7gCtGNXCI&feature=youtu.be

では、コラボして下さった方々のコメントなどなどを紹介したいと思います!
by花乃


3. コラボメンバーのコメント


★仲村屋 さんより★
ボーカル4人にピアノとヴァイオリンという、とても濃厚で贅沢な時間を過ごすことが出来ました
歌っている私がウットリしてしまいました
楽しんでいただけたなら嬉しいです!
e0078743_154412.jpg

※仲村屋さんウェブサイト
http://nakamuraya-ssw.wix.com/nakamuraya423ssw



★山本さくら さんより★

先日のライブ、大変お疲れ様でした。

花乃ルサカさんとは、2度目の対バン。
前回はほとんどお話ができなかったのですが
今回はいろいろお話できて良かったです!
本当にありがとうございました!

お二人のステージはとても聴き心地が良くて
終始安心して聞 いていられました✩

そして、共演者のみなさまとの一夜限りのセッション。
お客様はもちろん、私自身も楽しむことが出来ました。

またどこかの会場でご一緒した際は
何か面白いことができたらなと思っています。

今後とも、よろしくお願いします!!
e0078743_15444079.jpg

※山本さくらさんウェブサイト
http://ameblo.jp/sakurainbow-com/



4. 今月のオススメ


それぞれ別の顔を持つ、花乃とルサカ。
花乃ルサカのもう1つの顔、、、から、オススメをお届けします!

★花乃(作詞家)からのオススメ★

200%宣伝となりますが、オススメにはかわりないのでお伝えします!
先行発売はファンクラブの方のみのようですが、一般発売が決定したらまたお知らせしますね!
花乃が参加しているのは、ライブ中の曲の歌詞(下記1.2.8.9.13.15曲目)ピアノ曲の作曲、演奏、ポエムと書かれている部分の言葉など。
通常のライブとは違い、1つのテーマをライブ全体を通して演出しています。
パフォーマンス、演奏、共に楽しめる内容です!

以下、U_WAVEの事務所の方より頂いた文面です。

【本文】 昨年、結成から10年目を迎え、さらに進化を遂げたU_WAVE。
UTSU自身も”すべてがリンクし進化した”と語る「FIFTH ELEMENT」のZepp Diver City公演の模様を収めたBlu-rayが、ファンクラブにて先行発売!
10年目の進化をお見逃しなく!
また、ファンクラブ特典DVDでは”善夜悪夜物語”や”Fan Party & Live Through 2015”の中から厳選された楽曲を収録!

【内容】
・Takashi Utsunomiya U_WAVE 10th Anniversary Tour 2015 -FIFTH ELEMENT-(LIVE Blu-ray)
・ファンクラブ限定特典DVD
・オリジナルミニポスター(A4変形)

【仕様】 ファンクラブオリジナルボックス(28cm×21cm)
【価格】 13,500(税・送料込)
【発送】 2016年3月下旬予定
【発売・販売元】 M-TRES Inc.

【収録予定曲】
OPENING : Discovery ~闇の中の光 光の中の闇 。扉の番人の誕生~
01 : NO LIMIT
02 : Dear Mr.pride
03 : Daydream Tripper (Poem : Mission ~扉の番人への手紙~)
04 : ISOLATION
05 : マリア
06 : Bye & Good Luck Poem : Recovery ~感情のビーズを探す日々~
07 : Happy Go Round
08 : True Blue Poem : One day 1 見つからないビーズ
09 : 4Feelings
10 : ID Remix Poem : One day 2 出会いが生みだすビーズ
11 : GAMBLE★JUNGLE
12 : Love & Peace & Doubt~Second Theme of U_wave~ GUITAR SOLO
13 : Last Voyage
14 : Rolling around
15 : connect Poem : フィフスエレメント
E.C.1 : Theme of U_wave
E.C.2 : Beat call the moment
------------------------


★ルサカ(悩めるママ)からのオススメ★ 

今月は愚息Gが4歳になり、私もママ歴5年目に突入です。
私もいわゆる「ママ友」なる輪に入れてもらい、子供たちの誕生日パーティーやら何やらに呼んでもらうことも。
そのママ友仲間が、パーティデコレーションのビジネスを立ち上げました。
目がハートになっちゃうような、可愛くてセンス抜群な飾り付けです!
大変な育児を楽しく乗り切りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね~。

「A start is born」
http://www.asib.tokyo/

[PR]
# by hananorusaka | 2016-02-03 15:48 | diary | Comments(0)

月刊花ルサ2015年12月号 『今月のページ』

月刊花ルサ読者の皆さま

今年も早いもので最後の月となりました。
2015年、最後のライブはクリスマスソングも交え、花乃ルサカ、千宝美さん、 谷有由子さんの3組でお届けしました!
ライブの模様や千宝美さん、谷さんからのメッセージも交え、12月号をお届けします!

★Contents★
1. Liveレポ&写真 12月5日@下北沢SEED SHIP
2. コラボしたお2人からのメッセージ
3. 今月のオススメ(リニューアル♪)



1. Liveレポ&写真 12月5日@下北沢SEED SHIP

よく晴れた青空の中、日射しが差し込むSEED SHIPで今年最後のライブが無事 終了しました!来て下さった皆様、ありがとうございました♪ お昼間のライブということもあって、お子様もOKのワイワイなライブになりました!
千宝美さんのステージでは、花乃ルサカも参加♪
あたたかくてパワフルな歌声の演奏で一気に会場もあったまりました〜!
続いて谷さんのステージ。
お父様のギターと谷さんのピアノボーカルで、さらに会場はヒートアップ♪。 澄んだ歌声と、ピアノ、そしてギターが織りなす演奏は、親子ならでは?!な素敵な空間でした!
(お父様は日大芸術学部ご出身とのこと。私(花乃)の大先輩で いらっしゃいました!楽屋で判明♪)

そして花乃ルサカのステージ。
お届けした曲は、
1.カナリア
2.チットチャット
3.I Saw Mommy Kissing Santa Claus
4.Amazing Grace
5.二度と来ない日(千宝美さんと共に)
6.Christmas Time(千宝美さん、谷さんと共に)

〜アンコール〜
「クリスマスソング・メドレー2015」をお届けしました。

鈴やタンバリン、歌で会場の皆さんとひとつになって素敵な楽曲達になりました♪
e0078743_11475897.jpg

e0078743_11483861.jpg

e0078743_1149166.jpg

e0078743_11494395.jpg


2. コラボしたお2人からのメッセージ

12/5のライブでコラボしたお2人から、
花乃ルサカのメルマガ向けに、素敵なメッセージを頂きました♪

★千宝美さんより★

はじめまして。
千宝美です。

出会いは2006年にリリースした「143号線」で花乃ちゃんにアレンジをお願いしたことから。
その頃から何度か”花乃ルサカ”のお二人とご一緒する機会はありましたが昨年、お二人に声をかけていただき久々に共演することができました。

昨年に引き続き今年も花乃ルサカのお二人とコラボさせていただいたんですが、
今年は私のステージもルサカちゃん、花乃ちゃんにお手伝いいただき本当に華やかになりました!!楽しかったなぁ。
ピアノ弾き語り…一人っきりのステージがほとんどなので、誰かと声と重ねたり音を奏でることが人一倍特別で贅沢な瞬間に思えるのかもしれません!!
そして花乃ルサカの楽曲は私のドンピシャ!ストライク!すごく好きな音楽なので歌う瞬間ワクワクしてしまう!ただ難しい!!練習中は何度か悶絶…しました(笑)
いやぁ、さらっとやっちゃうお二人がカッコイイです!!
柔らかであたたかな花乃ルサカの二人が作り出す空間。
チビッ子達の奏でる鈴の音、皆さんの手拍子、そして笑顔…今年もご一緒できて幸せでした。
またどこかでお逢いできることを祈って…。
素敵なクリスマスを!!
e0078743_11504347.jpg

※千宝美さん ウェブサイト
http://www.chihomi.info/index.html


★谷有由子さんより★

今回、初めて花乃ルサカさん、千宝美さんとご一緒させて頂きました。
素敵なクリスマスソングのコラボ曲をアレンジして下さり、メールでやりとりする中で、優しいお人柄を感じ、お会いするのが楽しみでした!
音楽に対する情熱や想い、そこにいる方達をあたたかく包み込み楽しませる力に溢れている方々だな〜と実感し、ずっと憧れの目で見ていました。
コラボ楽しかったー♡
クリスマス前のひと時、ご一緒に過ごすことができてとても幸せでした!!
ありがとうございました!
e0078743_11511566.jpg

※谷有由子さん(Tiny Sun) ウェブサイト
http://tiny-sun.com/



3.今月のオススメ(リニューアル♪)

それぞれ別の顔を持つ、花乃とルサカ。
花乃ルサカのもう1つの顔、、、から、オススメをお届けします!

★花乃(作詞家)からのおすすめ★

→新旧問わず、作詞した楽曲からオススメを紹介するコーナーとなりました。
(宣伝かよ〜と言われそうですが、、宣伝も兼ねて(笑))
クリスマスも近いので、、 CHEMISTRY「恋する雪 愛する空」。

2008年11月5日に発売された CHEMISTRYの25枚目のシングル。
カップヌードルのCMソングにもなっていました♪ 冬にピッタリの楽曲です!
この曲はめずらしく詞先(歌詞を先に書いてメロディーをつけるという手法) の楽曲でした。歌詞を書いたあと、メロディーを作曲家の方が書き、文字を調整していきました。
歌詞の捉え方は人それぞれ。というのが私のモットーですが、エピソードを少し。

この歌のストーリーは雪→昔の恋人。空→奥さんor今の恋人。 の比喩になっています。昔の恋人との再会で、グッと心が揺れ動く主人公。儚く消える恋に燃え上がりそうに なるけれど、今の恋人or 奥さんを同時に思い出し心に葛藤が生まれる主人公。その葛藤の中で辿り着いたのは 雪を降らせる大きな空があるから、今の自分がいるという現実。愛の大切さや壮大さ。です。 物語を紡ぐ前に生まれたテーマは、『刺激と安らぎ。相反する2つの世界。』 というところからストーリーが生まれていきました。
CHEMISTRYのお二人の甘くやさしく強く深い声で、絵が見える楽曲になっています! 歌い上げすぎず、歌詞が届く歌声。とても好きな作品です。

(歌詞) http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A03398
(音源全国CDショップ、(ネットでも)) ex)
http://www.amazon.co.jp/%E6%81%8B%E3%81%99%E3%82%8B%E9%9B%AA-%E6%84%9B%E3%81%99%E3%82%8B%E7%A9%BA-CHEMISTRY/dp/B001GDJ6XW



★ルサカ(悩めるママ)からのオススメ★

12月のライブは、子連れウェルカムということで、たくさんのママさん、パパさんもお越し下さってました♪
同じライブハウスにいても、じっと聞いたり笑ったり泣いたり、当たり前ですが反応はそれぞれでしたね。

さて、うちの愚息(以下、Gと表記)は3歳児。
日々の子育てでも、「なんでこんなことで、この子は泣いちゃうんだろう?怒っちゃうんだろう?」というナゾの連続です。
他のどの子とも、自分とも違う、一つの個性。
どう接したらいいのか、ほんと悩みます。。。

そこでおススメしたいのが。。。エニアグラム。
これは、人間を9つの基本的な性格タイプに分類した性格分析法なのですが、自分とは違うタイプについても理解することで、より人とのコミュニケーションを円滑にしようという考え方です。

もちろん、9タイプというのは、本当にざっくりとした分け方に過ぎないのですが、全てのタイプに、ピーンと思い当たる人が身近にいるんですよね。ビックリするほど。

それで、Gについても、「このタイプの子供が不機嫌になると、こうなる」というのが見事に当てはまるところが、あるのです。
具体的には、怒るとムスっとして無口になり、強情になるという…。しかも、なぜ怒っているかを聞かれても自分では言わないので(←これも全くGに当てはまる)、怒っている種を親が見つけてあげて、それに対して共感を示すと良い、というようなことまで、とある本に書かれていました。

がんばって実践してみたら。。。苦労はしましたが、見事に成功。
そのやり取りをするのは非常に時間がかかり、途中で何度も天を仰いで、もう諦めそうになる自分と闘わなければなりませんでしたが、ただ叱りつけるよりもGは心を開いてくれました。

怒っている種に対する、共感。

結局は、そんな当たり前のことなのでした。
でも、うまく説明できない子供と接していると、それがいつの間にか頭から抜けて「早くしなさい」という命令になってしまう。。。

エニアグラムで全てのことが解決するなんて思っていませんが、そんな当たり前のことを考えるきっかけにはなるのかな。
皆さんももし、「この子(人)は、なぜこうなんだろう!?」ということがあったら、少しは役立つかもしれませぬ~。
[PR]
# by hananorusaka | 2015-12-22 12:00 | diary | Comments(1)

4K撮影

10/3に行なった、ワンマンライブ。
当日のリハーサルを、デジコン株式会社さんが何と、大掛りな4Kカメラで撮影して下さいました。

http://4kista.digi-c.co.jp/news/20151103.html

会場スペースの都合上、本番ではなくリハ風景の撮影だったので、あの日はリハの時から本番さながらのドキドキ感に包まれていました…。
編集が終わったら、Youtubeなどで公開させて頂きますね!
デジコンの皆さま、有難うございました♪016.gif

デジコン株式会社についてはコチラ058.gif
http://www.digi-c.co.jp/
[PR]
# by hananorusaka | 2015-11-04 11:15 | diary | Comments(0)

花乃ルサカのBLOG


by hananorusaka
プロフィールを見る
画像一覧