今日は何と…

聞いて驚くなかれ。
花乃ルサカは今日、ある所を訪問して来ました。
何と、佐倉にある老人ホームです。笑

そこの夏祭りに出演する「爽やか~なアーティスト」を知らないかという話が花乃ルサカの所属事務所に行ったらしく、何と狩り出されたのが私たち。
最初は「どうなんだろう…」と思いつつ、いつの間にかちょっと本腰が入って、ちゃっかり「赤とんぼ」や「上を向いて歩こう」なんかも用意しちゃったりして、私(ルサカ)は「じゃあ、私赤とんぼの間奏でバイオリンソロ入れる!」なんて少しノリノリになってしまったりして♪

行ってみたら、可愛いんですよー、おじいちゃんとおばあちゃんたち!
私たちが部屋に通されると、椅子の上にちょこんと座ったおじいちゃん・おばんちゃんたちが勢ぞろいしていて、大人し~くこちらの方を見てるんです。
(寝てる人もいたけど…(^^;)
知っている曲になった途端に、懐かしそうな顔をして一緒に手を叩いて歌ってくれました。
(だいたい拍子がズレてて、つられないようにするのが大変だったけど…(^^;;)

一緒に歌っているうちに私もすごく楽しくなって来て、あーー、歳の差に関係なく唄で一緒に感動できるのっていいなあ、きっと普通の会話はできないんだろうけど、一緒に感動できるんだったらそれ以上の良いことってあるだろうかと、しみじみ思ってしまいました。

なので今日は、ほんとはブログに書く予定はなかったんですが、こんな素敵な体験を伝えない手はないと思って書いています。

ただ一方で、花乃ちゃんの方は、途中で機材の故障によりキーボードの音が途切れてしまったりして、感動どころかかなりスリル満点な時間だったかもしれないな。笑

ほんとあれは、マンガにでも出てきそうなハプニングでした。
ちゃんと音響チェックも事前にして、いよいよ本番になり司会の人が紹介を始めた途端、キーボードの音が出なくなったんです!
結局、少し時間を置いて代わりのキーボードを運んできてもらいましたが(^^;
スタッフの皆さん、暑い中お疲れさまでしたー♪

そんなわけで、思わぬ感動とスリルの一日が終了。
明日はこれまた何と、花乃ルサカはZ会の取材を受けてきます!
そう、あの塾のZ会です。
こちらの話も、どーぞお楽しみに!(^^)
by hananorusaka | 2006-08-06 23:47 | diary